【あそびコンサルタント】ミッションに共感!エンターテイナーでなくても、エンターテイメントを増やす事はできる。

メンバーインタビュー
JJ JJ
2020.10.06

ミッションに共感!エンターテイナーでなくても、エンターテイメントを増やす事はできる。

主な経歴
通称:横山
入社:2020年5月(5ヶ月)
年齢:34歳
前職:人材会社
前役職:マネージャー
現職:あそびコンサルタント

なぜIKUSAに興味を持ったか

IKUSAを知るきっかけとなったのは前職(派遣会社)の先輩であったIKUSAの先輩がいたからです。 実際は仕事を一緒にした事はなく、新卒時代に何度か遊びに連れていってもらった事がある程度の関係でした。自分の転勤もあり、そこからは連絡を取る事はなくなりましたが、SNSの投稿を時々目にしていて「なんかおもしろそうな事やっているな~」と心の片隅でずっと思っていました。

採用サイト>>https://ikusa.co.jp/recruit/

応募はこちら>>https://en-gage.net/ikusa_jobs/work_656263/?via_recruit_page=1

最初の面談の感想

私が熊本にいたため、長野取締役とオンラインで面談しました。 そしてその時に初めて「この人にもまじめな一面もあるんや」と知りました。 僕の印象は不真面目な人だったので笑

最終面談の感想

2回目は社長、取締役、マネージャーでした。 長野さんも含め、初めて会った二人もかなり変わってる人だなとは思いましたが、やはり皆アソビに本気の印象を受けました。この会社なら楽しく仕事ができる。この人たちとならおもしろい事ができそうだ。そう感じました。

入社の決め手

世界中のあらゆる人が遊ぶ機会 場所 仲間を生み出す、ミッションに共感しました

まず第一の決め手はやはり長野取締役です。10年以上前に数回遊んだ事のあるだけの先輩でしたが、なぜかなんとなく親近感があったというかなんというか笑。言葉で現すのは非常に難しいのですが、私の中のリトル横山が直感的に一緒にいたい人と言っていました。第二はIKUSAのミッションに心から共感したからです。「世界中のあらゆる人が遊ぶ機会 場所 仲間を生み出す」初めて聞いた時に、本当に心が震えたのを今でもはっきり覚えています。私自身はエンターテイナー対応ではないですが、そうじゃなくても、自分の手でエンターテイメントを広げていくことはできる。人を楽しませることをしたいと元々思っていた私にはアソビコンサルタントは天職だと感じています。

入社後約一年を終えての感想

もちろんビジネスとういう観点も非常に大事ですが、社員一人ひとりが本気でアソビの事を考えている。そして本気でお客様に楽しんでもらう為にはどうしたらいいか常に考えている。そんな仲間の中で働けるという事は非常に幸せです。「仕事じゃない、アソビだ~!」なんて事を取締役が吠えています笑まだまだ小さい会社なので整っていない部分も多いですが、毎日とても充実しています。今後もこの戦友達と共に戦っていきたいです。

仕事じゃない、アソビだ~!っていうのは本当

最近ではオンラインに防災を取り入れたコンテンツ制作も、こちらにも関わっています

おうち防災運動会>>https://ikusa.jp/service/ochi-bosai-undokai/

どんな人がIKUSAに合うと思うか

成長にどん欲な人。遊ぶ事が好きな人。本気で遊べる人だと思います。

今後やっていきたいこと

1から自分で考えたコンテンツを立ち上げる! これが直近の目標です。自分が生み出したコンテンツが世の中の人に必要とされる。こんな嬉しい事はありません。日々学び、日々成長できる環境の中で、早く自分の子供となる遊びを産みたいと思っています!

応募はこちらから!>>https://en-gage.net/ikusa_jobs/work_656263/?via_recruit_page=1

JJ
JJ

1996年、富山県出身。神戸大学国際文化学部卒業。
1年半のインターン修行ののち、株式会社IKUSAに入社。
Webマーケティングやイベント運営業務を担当。

四六時中食べ物のことを考えている。
ゆるゆるYoutuberをやっているとの噂があるが、真相は定かでない。

人気記事

新着記事

同じカテゴリの記事

人気タグ

  • カテゴリーなし