オンラインで防災×チームビルディング!?リモートワーク中でも可能な防災イベント「おうち防災運動会」をリリースいたしました!

プレスリリースIKUSA
八重 八重
2020.07.20

2020年7月10日
株式会社IKUSA

株式会社IKUSA(東京都豊島区 代表取締役 赤坂大樹、以下IKUSA)は、オンライン環境でもで防災を学べる『おうち防災運動会』をリリースいたします。

IKUSAではこれまで「世界のあらゆる人が遊ぶ 機会 場所 仲間を生み出す」をミッションに掲げ、オンラインチームビルディング謎解き脱出ゲーム「リモ謎」や「防災運動会」、「チャンバラ合戦」など体感型イベントを軸に、法人向けの社内レクリエーションや研修、イベントを提供してまいりました。

今回のサービスは、多発する災害により「新しい生活様式」に切り替える必要がある中で、思うように社内イベントができない、そして防災意識を養う必要性があると考える企業に向けて開発いたしました。

なぜ生まれたか

災害が多発する日本において災害時にとっさの判断できる「自分が生かす、他人を助けられる人」を増やしていく必要があることに変わりはなく、「新しい生活様式」の中でも防災知識を学び、「自助・共助」の知識を養わなければなりません。「おうち防災運動会」は旧来型の防災イベントには参加しない、忙しくて防災を学ぶ機会を設けられない方向けに、直接会いにくいからこそ「どこからでも参加しやすく」「楽しく」今の時代に合った新しい形の防災イベントでもあると考えています。

おうち防災運動会のコンセプト

おうち防災運動会は、オンラインでみんなで防災を体験できる、新しい防災イベントです。

ビデオ通話ツールを用いて行う様々な競技を通して、防災を楽しく学ぶことができます。

各種目はフェーズに分かれ、事前の準備から災害発生から避難時や避難所生活など災害時の各フェーズをテーマに設計されており、参加者はその順番に競技を行うことで防災の理解を深めることができます。

災害は5つのフェーズに分かれており、「おうち防災運動会」はこの5つのフェーズに起こりうることを競技を通じて学ぶことができます。

  • オンラインだからこそできるイベントを探している
  • 多拠点でのチームビルディングを行いたい
  • 運動会をしたいけれど集まることができない
  • 社員や社員の家族の防災意識を高めたい

こういった課題や悩みを解決できるオンライン防災イベントそれが「おうち防災運動会」です。

【 防災運動会各種目 】

(※変更の可能性があります)

1.おうち探検!非常食捜索トライアル

この競技は災害発生前の事前準備を学ぶことができる競技です。
災害発生時に外部から食料が届くまで最低3日かかると言われております。
3日分の食料と水の量を「ローリングストック」の考え方を基に学ぶことができます。
オフィスの備蓄管理を再確認したり、家族で備蓄について話し合うきっかけになる競技です。

2.防災間違い探し


この競技は災害発生時に自分たちの安全確保の仕方を学ぶことができる競技です。
オフィス内または家の中で各ポイントを10か所写真を撮って来てもらいます。
様々な災害を想定した対策がされているかを間違い探しで確認することができます。

3.おうち防災借り物競争

この競技は災害発生直後~避難生活について学ぶことができる競技です。
災害が発生した際何が起こるかわかりません。

生活必需品が確保できないこともあります。
その際には目の前にあるものを使って生活しなければなりません。
競技を通して災害に起こりうる災害シチュエーション(お題)への対応力を
学んでいただく競技です。
災害が発生した際の行動を社員で家族で考え、学ぶことができます。

 

4.防災謎解き 崩れゆく会議室からの脱出


この競技では、大人気の謎解きゲームを通して防災知識を学べます。
舞台は、巨大地震により耐震システムが破損してしまった会議室。
耐震システムを復旧させるためには、仲間と協力して謎を解き明かす必要があります。

防災知識やひらめきをメンバー同士で共有しながらゲームを進めることで、チームビルディング効果も実感できます。

おうち防災運動会を作った理由

株式会社IKUSAは年間160件以上のビジネスイベントやエンターテイメントイベントをアクティビティでお手伝いしている「遊び」の専門企業です。
その専門領域を活かし、防災を広められるかもしれない。
それがこのプロジェクトの出発点でした。

コロナウイルス影響下でも常に防災を意識する必要があるが、大勢の人が1箇所に集まる防災訓練や防災セミナーは実施できない。

そういったお客様のお悩みに応えるべく、おうち防災運動会は生まれました。

家にいる時だからこそ、考えられる防災があるはず。

今災害が起こったらどうするか、どうなるか。
社員で、家族で、みんなで考えるきっかけを作りたい。
そう考えてできたのがおうち防災運動会です。

災害はどのようなタイミングで起こるかわかりません。
だからこそ日頃から考えるきっかけやみんなで話し合う機会を作れればと考えています。

 

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000020633.html

八重
八重

忍ぶ事が大の苦手な合戦武将隊の紅一点、元気が取り柄のくノ一。
子どもから大人まで、どんな人をも楽しませる事に重きを置く、元気が取り柄のイベントディレクター。
現在は日本全国にIKUSAの活動を広める為、広報業務に奮闘中。

人気記事

新着記事

同じカテゴリの記事

人気タグ

  • カテゴリーなし