決め手は、この会社なら辛くても絶対楽しいと思えたこと【謎解きインターン】

メンバーインタビュー
タグ 謎解きインターンクリエイター
JJ JJ
2021.03.26

 

主な経歴
通称:坊丸 ゆーゆ
入社:2021年9月予定(内定者)
年齢:22歳
職種:謎解きクリエイティブディレクター
謎解き体験:200回程度
制作経験:インターン開始時は0、その後公私併せ4.5本

応募はこちら>>https://en-gage.net/ikusa_jobs/work_1337084/?via_recruit_page=1
採用サイト>>https://ikusa.co.jp/recruit/

なぜIKUSAに興味を持ったか

もともと予定していた留学がコロナで延期になり、それに伴って卒業を1年遅らせて就活もやり直そうとしていた矢先にTwitterで長期インターンの募集を見つけたのがきっかけです。もともと何かエンタメに携わる仕事がしたいと思っていたので、こういった長期インターンで経験を積めれば将来的にかなり役に立ちそうだなと思い応募させていただきました。

面談の感想

1番最初の面談は営業チーフの中村さんでした。最初に抱いた感想は、公式サイトで読んだ以上に色々なことをやっていて驚いたことをよく覚えてます。中村さんについては、かなり優しくて真面目そう人だなという印象を受けました。また、面接終わりも「じゃ、これからよろしく」といった感じで終わったので拍子抜けした記憶があります。

インターン参加の決め手

1番の決め手は、この会社なら辛くても絶対楽しい!と思えたことだと思います。会社の事業と自分のやってみたいことがほぼ全て一致していましたし、普通にオフィスで作業している時間もふとした話題で大爆笑になることがしばしばあるので、楽しいこと(=あそび)を仕事にしたい!という思いがより一層強くなりました。

インターンに参加しての感想

1番大きい気持ちは「これからも頑張らないと」といった想いだと思います。そもそもクリエイター職自体、本来であれば独学で経験を積んでそれを認めてもらって…といったものだと思っていたので、OJTといった形でプロのアドバイスを受けながら謎解きを制作できたのは本当に嬉しかったです。しかしその分、初めてだろうがなんだろうが売り物になるレベルのモノを作らないと、といったプレッシャーはかなり大きかったです。また、私の場合クリエイターの他に運営スタッフとしてイベントに参加することも多かったので、自分が作ったリモ謎を楽しそうに遊んでくれている人達を見るのはとても嬉しかったです。

どんな人がIKUSAに合うと思うか

自分が本気で楽しめる何かを持っている人だと思います。自分が本気で好きかつ深く知っているコンテンツでないと売り物にしていくことは難しいのではないかと思っています。


そのほかのインタビューはこちら

1年目のインタビューはこちら>>もはや大黒柱!1年ですべてを学んだ【謎解きクリエイティブディレクター】にインタビュー!
1年目のインタビューはこちら>>加入1ヶ月目から即戦力!? 新人【謎解きクリエイティブディレクター】インタビュー!

株式会社IKUSAでは選考型のインターンを実施しています。謎解き制作にご興味のある方は制作実績を添付の上、是非ご応募ください!

応募はこちら>>https://en-gage.net/ikusa_jobs/work_1337084/?via_recruit_page=1


JJ
JJ

1996年、富山県出身。神戸大学国際文化学部卒業。
1年半のインターン修行ののち、株式会社IKUSAに入社。
Webマーケティングやイベント運営業務を担当。

四六時中食べ物のことを考えている。
ゆるゆるYoutuberをやっているとの噂があるが、真相は定かでない。

関連記事

人気記事

新着記事

同じカテゴリの記事

人気タグ