【謎解きインターン】謎解き制作で気を付けるべきことを学ぶことができました!

メンバーインタビュー
タグ 謎解きインターンクリエイター
JJ JJ
2021.03.25

 

主な経歴
通称:お茶くん
入社:2022年4月予定(内定者)
年齢:22歳
職種:謎解きクリエイティブディレクター
謎解き体験:20回程度
制作経験:2件

応募はこちら>>https://en-gage.net/ikusa_jobs/work_1337084/?via_recruit_page=1
採用サイト>>https://ikusa.co.jp/recruit/

なぜIKUSAに興味を持ったか

大学で謎解きサークルに加入していて、「謎解きでインターンしたいな~」と謎解き事業を行っている会社を探していたらIKUSAを見つけました。インターンの募集を行っていたのでHPを見てみたら、謎解きや宝探し、チャンバラ合戦など楽しそうなことしているなと興味を持ちました。

面談の感想

謎解きのインターンとして面談する際に、謎を作ってくるという宿題を出されました。実際に謎を作り謎解きクリエイターの方と面談をしました。宿題で作ってきた謎や過去に作っていた謎を、見てもらいました。実際に謎に意見を貰いました。褒めてもらえたので嬉しかったのを覚えています。

インターン参加の決め手

面談の時に、自分の作った謎にアドバイスを貰えて、謎制作のノウハウを学べそうだなって思ったからです。オンライン謎解きのリモ謎だけでなく周遊謎解きの制作も行っているので、周遊のノウハウをサークルに持ち帰りたいなって思っていました。面談でオフィスに行ったときに社員の方々が楽しそうに仕事しているのを見て、この楽しそうな職場で働いてみたいと思ったからです。

インターンに参加しての感想

普通に仕事を振られて、「これの謎を作って」と言われて実際に謎を制作しました。謎を作って確認してもらうたびに、謎解き制作で気を付けるべきことを学ぶことができました。また、謎解き制作だけではなく謎の解答解説の作り方や脱出ゲームの作り方も学ぶことができました。例えば、良い謎と悪い謎の違いを例を出して説明していただき、良い謎を作るために重要なことを教えていただけたり、謎解き制作だけではなく制作した謎の解答解説も作りました。解説の流れやしっかり説明を入れる部分などの解説を作るときに気を付けるべきことを学べました。他にも、脱出ゲームを作るときには、謎を考えるだけではなく全体の構成や時間配分など様々なことに気を配る必要があることを経験することができました。自分が思っていた以上に、多くの学びを得ることができたインターンになりました。

どんな人がIKUSAに合うと思うか

なんでも楽しめる人だと思います。謎解きのインターンだからずっと謎解きを作っているわけではなく、イベントのスタッフとして仕事をするときもあります。謎制作以外の仕事も楽しめる人。また、会社では仕事をしながら楽しく会話したりもするので、そのような環境でも楽しく仕事ができる人はすごく向いていると思います。


そのほかのインタビューはこちら

1年目のインタビューはこちら>>もはや大黒柱!1年ですべてを学んだ【謎解きクリエイティブディレクター】にインタビュー!
1年目のインタビューはこちら>>加入1ヶ月目から即戦力!? 新人【謎解きクリエイティブディレクター】インタビュー!

株式会社IKUSAでは選考型のインターンを実施しています。謎解き制作にご興味のある方は制作実績を添付の上、是非ご応募ください!

応募はこちら>>https://en-gage.net/ikusa_jobs/work_1337084/?via_recruit_page=1


JJ
JJ

1996年、富山県出身。神戸大学国際文化学部卒業。
1年半のインターン修行ののち、株式会社IKUSAに入社。
Webマーケティングやイベント運営業務を担当。

四六時中食べ物のことを考えている。
ゆるゆるYoutuberをやっているとの噂があるが、真相は定かでない。

関連記事

人気記事

新着記事

同じカテゴリの記事

人気タグ